医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2018/04/26
平成29年の高齢運転者による死亡事故、約半数で認知機能の低下

 警察庁より、「平成29年における交通死亡事故の特徴等について」が公表されました。今回はこのうち、高齢運転者による死亡事故に係る分析に注目したいと思います。

 同報告では

「死亡事故を起こした75歳以上の高齢運転者は、全受検者と比較して、直近の認知機能検査の結果が第1分類(認知症のおそれ)・第2分類(認知機能低下のおそれ)であった者の割合が高いことから、認知機能の低下が死亡事故の発生に影響を及ぼしているものと推察される。」

と分析しています。

 具体的には、死亡事故を起こした運転者、計385人のうち、「認知症の恐れがある者」とされる「第1分類」の運転者は28人(7%)、「認知機能が低下しているおそれがある者」とされる「第2分類」は161人(42%)で、両分類を合わせると全体の約49%にのぼりました。

 また、75歳以上高齢運転者による死亡事故は、75歳未満の運転者と比較して車両単独事故が多く、特に工作物衝突や路外逸脱事故が多く発生していることも分かりました。人的要因では操作不適が最も多く、特にブレーキとアクセルの踏み間違いによるものの割合が高くなっています。


 認知症対策の強化は道路交通法の改正も行われたばかりですが、その適切な運用と相談の強化、高齢者の運転免許証の自主返納の促進等が今後の対策として挙げられています。


警察庁「平成29年における交通死亡事故の特徴等について」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ/相談フォーム
広島社会保険労務士経営労務情報センター
(運営:アーチ広島社会保険労務士法人)

〒730-0012
広島市中区上八丁堀4番1号
アーバンビューグランドタワー10F
TEL:082-222-8801
FAX:082-222-8802


お問い合わせ


アーチ広島社会保険労務士法人
遠地経営労務法務事務所

アーチ広島社会保険労務士法人


株式会社経営労務ブレイン
株式会社経営労務ブレイン




書式オンライン販売
書式集




 
 

経営労務情報


小冊子



 
経営・労務に役立つ
小冊子を無料進呈
(広島県に本社を有する医療機関、福祉施設、介護施設様毎月10施設限定)


社会保険労務士
個人情報保護事務所認証


個人情報保護認証

アーチ広島社会保険労務士
法人は、社会保険労務士個
人情報保護事務所の認証
(SRP認証)を受けています。

SRP認証は、社会保険労務
士事務所の個人情報を取り
扱う上での「信用・信頼」の
証です。当事務所は個人
情報保護事務所認証に
のっとり、個人情報を厳重に
取り扱います


アーチ広島社会保険労務士法人facebook



アーチ広島社会保険労務士法人ブログ



両立

アーチ広島社会保険労務士法人は、広島県の次世代育成支援策の一つである「仕事と家庭の両立支援企業登録制度」、「男性育児休業等促進宣言登録制度」の登録企業・事務所として、広島県より登録証を交付されています詳しくはこちらへ