医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2018/11/29
80歳以上、男女ともに約2割が低栄養傾向

 厚生労働省より、「平成29年「国民健康・栄養調査」の結果」の概要が公表されています。

 この調査は毎年実施され、平成29年調査は全国5,149世帯を対象に平成29年11月に実施され、3,076世帯、6,007人から回答を得ています。身体状況の他、栄養摂取状況、生活習慣(食生活、身体活動、休養(睡眠)、飲酒、喫煙、歯の健康)について、調査した結果がまとめられています。

 ここでは、高齢者の栄養状態に関する結果に注目します。


【80歳以上は男女ともに約2割が低栄養傾向】

 この調査では、BMI≦20kg/uとなる場合を「低栄養傾向」と定義しています。

 65歳以上の低栄養傾向の割合は、男性で12.5%、女性で19.6%。

 このうち80歳以上は

  • 男性が17.3%
  • 女性が20.8%
となりました。

 目標とするBMIの範囲内にある高齢者の割合は、男性は5割を超えているものの、女性は70代で36.8%、80歳以上で37.2%に留まっています。


 骨格筋指数の平均値は、男女ともにたんぱく質摂取量が多い者ほど上位群が多く、肉体労働をしている時間が長い者ほど上位群が多くなっており、相関関係が確認されました。

 また、週に1回以上の外出の有無別に低栄養傾向の者の割合を見ると、女性においては若干の差しか確認できなかったものの、男性においては「外出なし」が「外出あり」よりも約20ポイント割合が高くなることが分かりました。


 調査結果の詳細は、以下のサイトでご覧いただけます。


厚生労働省「平成29年「国民健康・栄養調査」の結果」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ/相談フォーム
広島社会保険労務士経営労務情報センター
(運営:アーチ広島社会保険労務士法人)

〒730-0012
広島市中区上八丁堀4番1号
アーバンビューグランドタワー10F
TEL:082-222-8801
FAX:082-222-8802


お問い合わせ


アーチ広島社会保険労務士法人
遠地経営労務法務事務所

アーチ広島社会保険労務士法人


株式会社経営労務ブレイン
株式会社経営労務ブレイン




書式オンライン販売
書式集




 
 

経営労務情報


小冊子



 
経営・労務に役立つ
小冊子を無料進呈
(広島県に本社を有する医療機関、福祉施設、介護施設様毎月10施設限定)


社会保険労務士
個人情報保護事務所認証


個人情報保護認証

アーチ広島社会保険労務士
法人は、社会保険労務士個
人情報保護事務所の認証
(SRP認証)を受けています。

SRP認証は、社会保険労務
士事務所の個人情報を取り
扱う上での「信用・信頼」の
証です。当事務所は個人
情報保護事務所認証に
のっとり、個人情報を厳重に
取り扱います


アーチ広島社会保険労務士法人facebook



アーチ広島社会保険労務士法人ブログ



両立

アーチ広島社会保険労務士法人は、広島県の次世代育成支援策の一つである「仕事と家庭の両立支援企業登録制度」、「男性育児休業等促進宣言登録制度」の登録企業・事務所として、広島県より登録証を交付されています詳しくはこちらへ