医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2019/12/19
抗生物質、医師の指示通りに飲まない患者が13.0%

 今回は、内閣府より公表された「薬が効かない(薬剤耐性)感染症に関する世論調査」の結果に注目します。

 調査は、全国18歳以上の日本国籍を有する3,000人を対象に今年8月末に実施され、1,667人の有効回答を集計したものです。抗生物質や薬物耐性の理解度、意識等について調査しています。

 この中で、「抗生物質を医師・薬剤師の指示どおりに飲んでいるか」の問いに対し、「医師や薬剤師の指示を常に守って飲むことを意識している」と回答した者の割合が82.0%であったのに対し、「意識しているができないこともある」「自分自身で判断して守らないことがある」等、「指示どおり飲まないことがある」との旨を回答した者の割合は13.0%となりました。

 「指示どおり飲めない理由」(複数回答)としては、「途中で治ったらそれ以上必要と思わないから」が52.3%で最も多く、「そもそも薬を飲むのは最低限にしたいから」35.6%、「指示通り飲むのを忘れてしまうから」34.7%、「自分の体調に合わせて調節したいから」21.3%、「副作用が心配だから」18.5%と続いています。

 一方で、薬物耐性について「知っている」と回答したのは49.9%、「知らない」と回答したのは48.7%で、ほぼ二分する結果となりました。

 「知っている」と回答した方に「薬物耐性についてどのようなことを知っているか」と問うたところ、「感染症を起こす菌に抗生物質が効かなくなる」が75.6%で最も多く、次いで「抗生物質を正しく飲まないと、薬剤耐性菌が体の中で増える恐れがある」が53.7%となっています。

 これらの結果から、医師等による指示や説明が十分に患者に届いていない現状がうかがえます。調査結果の概要は、以下のサイトで公表されていますので、ご参照ください。


参考:
内閣府「「薬が効かない(薬剤耐性)感染症に関する世論調査」の概要」PDF


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ/相談フォーム
広島社会保険労務士経営労務情報センター
(運営:アーチ広島社会保険労務士法人)

〒730-0012
広島市中区上八丁堀4番1号
アーバンビューグランドタワー10F
TEL:082-222-8801
FAX:082-222-8802


お問い合わせ


アーチ広島社会保険労務士法人
遠地経営労務法務事務所

アーチ広島社会保険労務士法人


株式会社経営労務ブレイン
株式会社経営労務ブレイン




書式オンライン販売
書式集




 
 

経営労務情報


小冊子



 
経営・労務に役立つ
小冊子を無料進呈
(広島県に本社を有する医療機関、福祉施設、介護施設様毎月10施設限定)


社会保険労務士
個人情報保護事務所認証


個人情報保護認証

アーチ広島社会保険労務士
法人は、社会保険労務士個
人情報保護事務所の認証
(SRP認証)を受けています。

SRP認証は、社会保険労務
士事務所の個人情報を取り
扱う上での「信用・信頼」の
証です。当事務所は個人
情報保護事務所認証に
のっとり、個人情報を厳重に
取り扱います


アーチ広島社会保険労務士法人facebook



アーチ広島社会保険労務士法人ブログ



両立

アーチ広島社会保険労務士法人は、広島県の次世代育成支援策の一つである「仕事と家庭の両立支援企業登録制度」、「男性育児休業等促進宣言登録制度」の登録企業・事務所として、広島県より登録証を交付されています詳しくはこちらへ