業務案内
業務案内
 
社会保険労務士業務内容
 
社会保険労務士とは
 
社会保険労務士は、労働社会保険の手続き、労務管理、人事、年金などを総合的に取り扱う専門家です。
また、労働基準監督署、社会保険事務所、会計検査院等の行う調査の立会い、交渉や助成金の申請を行うことを国より認められており、企業になくてはならない専門家です。

社会保険労務士の仕事は、皆様の相談をお受けすることから始まります。当事務所での費用については事前にお見積もり金額を連絡させていただき、お客様のご了解をいただいてから稼動いたします。
まずはお気軽にアーチ広島社会保険労務士法人にご相談ください。

社会保険労務士は国家資格であり、法律でお客様の秘密を守る義務(守秘義務)が課されていますので、知り得た秘密は厳守致します。
 
  労働社会保険の手続

医療機関、福祉施設に代わって労働社会保険の複雑な事務手続(労災、雇用保険、健康保険、厚生年金など)を行います。当事務所にご依頼頂くことによって企業経営に専念していただけます。また、担当事務職員を配属する必要がなくなり人件費の削減につながります。労働保険の年度更新事務(6・7月)・社会保険の算定事務(7月)は、事務的に大きな負担となっています。アーチ広島社会保険労務士法人にご依頼いただくことによって、スピーディに、かつ的確に行うことができます。

⇒ 労働社会保険の手続について詳しくはこちらへ

労働社会保険手続の電子申請について詳しくはこちらへ
労働社会保険手続の電子申請についての専門サイト(広島労働社会保険手続電子申請センター)
  詳しくはこちらへ
⇒社労夢を利用したクラウドシステムによる社会保険手続、給与計算等についての詳しくはこちら
医療・福祉・介護機関について詳しくはこちらへ(広島医療・福祉・介護機関労務管理センター)
 
  人事、労務管理に関する相談・指導
職員の採用(求人)、試用期間、割増賃金、労働時間、有給休暇、36協定、高齢者人事、パート管理、退職、解雇などなど、日々の業務で起こる「人」に関する相談・指導を行います。医療機関、福祉施設の負担となっている社会保険料削減方法も指導いたします。

社会保険料の削減について詳しくはこちら

医療・福祉・介護機関について詳しくはこちらへ(広島医療・福祉・介護機関労務管理センター)

当事務所では、解雇に関する実務上の取扱いを元に、各種解雇通知書を制作しております。
各種解雇通知書の書式はこちら↓


 
  就業規則・賃金規程等の作成、改善
労働基準法では、「常時10人以上の労働者を使用する場合、就業規則を作成し労働基準監督署に届出なければならない。」と規定されています。しかし、経営者の意向を反映させ、安心して働ける環境をつくるには、小人数の医療機関、クリニック、福祉介護施設においても就業規則を作成するべきです。
アーチ広島社会保険労務士法人では安心して働ける職場環境整備と経営者の意向を落とし込んだ就業規則、賃金規程、退職金規定等を作成します。毎年のように法律改正は行われ、合わせて就業規則も変更しなければなりません。下記の調査の際に変更していなければ、ペナルティが課される恐れがあります。アーチ広島社会保険労務士法人では法律に準拠し、医療機関、福祉施設の現状に合った運用しやすいものに改善いたします。

就業規則・賃金規定などについて詳しくはこちらへ

⇒就業規則作成ポイントについての詳しくはこちらへ
⇒就業規則の作成・改定について(全国対応就業規則作成センター)
医療・福祉・介護機関について詳しくはこちらへ(広島医療・福祉・介護機関労務管理センター)
 
  助成金の申請
助成金は融資と違い返済の必要がありません!
厚生労働省の助成金は、労働保険料の一部が財源になっています。労働保険(労災・雇用保険)に加入している企業は、当然助成金をもらう権利があるということです。ただし、助成金のそれぞれに要件があります。その要件に該当すればということになります。貴社が要件に該当し受給可能な助成金を受けることができるかもしれません。
*助成金の受給には、上記の就業規則が重要な要件になります。就業規則の見直し、作成もご検討ください。
助成金の申請について詳しくはこちらへ
助成金の申請について詳しくはこちらへ(広島助成金申請センター)
 
  賃金・退職金・人事制度の設計、改善
職員のモチベーション(やる気)を上げるには、なぜ自分がこの給料なのか、どのような評価を受けているのかを明らかにしなければなりません。そのためには賃金・人事制度の作成が不可欠です。作成後も現状に合った人事制度に改善していく必要があります。
経営者の意向を最大限取り入れつつも無理のない制度設計をお手伝いするとともに、新制度導入後のサポートも行っています。
退職金制度改善の詳しくはこちら
⇒賃金人事制度の詳しくはこちら(経営労務ブレインへ)
⇒退職金制度改善コンサルティングの流れについてはこちら
⇒中小企業退職金共済制度の詳しくはこちら(外部サイトへ)
⇒確定拠出年金(401k)の詳しくはこちらへ
 
  労働社会保険等の調査の立会い、交渉
経営者を悩ますのは、労働基準監督署、社会保険事務所等の調査ではないでしょうか。労働基準監督署は、36協定は結んでいるか。サービス残業が行われていないか(最近は特に厳しく調査されます)。残業単価は適正かなど。社会保険事務所は、社会保険の加入漏れはないか。加入日は適切か。社会保険料は正しく決定されているかなど調査されます。調査の前にアーチ広島社会保険労務士法人にご相談ください。また、急な調査もアーチ広島社会保険労務士法人が代理して立会い、交渉致します。
 
 ⇒ 労働社会保険等の調査の立会い、交渉について詳しくはこちらへ (広島是正勧告未払いサービス残業代対策センターへ)
 
 
  事業主さまの労災特別加入
併設の労働保険事務組合に加入することにより、通常、労災保険に加入できない医療機関、福祉施設、介護施設の事業主や家族従事者の皆様も、労災保険に特別加入することができます。
事業主様の労災特別加入について詳しくはこちらへ
 
  給与計算の代行
毎月の勤怠、変動データを確認し、給与計算業務を行います。賞与計算、年末調整業務等についても
お任せください。
⇒給与計算の代行について詳しくはこちらへ(全国対応給与計算センターへ)
⇒給与計算の代行について詳しくはこちらへ(経営労務ブレインへ)
  労働者派遣事業許可申請、有料職業紹介事業許可申請
一般労働者派遣事業許可・特定労働者派遣事業届出申請、有料職業紹介事業許可申請から労務管理までサポートしています。許可取得後の会社運営、毎年の事業報告書、変更届等についてもサポートいたします。
⇒ 派遣業許可申請についてはこちらへ
⇒ 有料職業紹介事業許可申請についてはこちらへ

⇒派遣業許可申請・派遣会社設立について詳しくはこちらへ
(派遣業許可申請・派遣会社設立センター広島へ)
 
 
  適性検査CUBIC
人材・組織診断システム『CUBIC』は、人材評価・組織分析を10年以上の研究成果として結実させたアプリケーションソフトであり、様々な分析ツールの組み合わせにより、目的に合った測定資料が作成できる適正能力検査です。採用用、現有職員用、配属、組織診断等様々な用途で使用できます。

適性検査(CUBIC)の詳しくはこちらから

お問合せ/相談フォーム
広島社会保険労務士経営労務情報センター
(運営:アーチ広島社会保険労務士法人)

〒730-0012
広島市中区上八丁堀4番1号
アーバンビューグランドタワー10F
TEL:082-222-8801
FAX:082-222-8802


お問い合わせ


アーチ広島社会保険労務士法人
遠地経営労務法務事務所

アーチ広島社会保険労務士法人


株式会社経営労務ブレイン
株式会社経営労務ブレイン




書式オンライン販売
書式集




 
 

経営労務情報


小冊子



 
経営・労務に役立つ
小冊子を無料進呈
(広島県に本社を有する医療機関、福祉施設、介護施設様毎月10施設限定)


社会保険労務士
個人情報保護事務所認証


個人情報保護認証

アーチ広島社会保険労務士
法人は、社会保険労務士個
人情報保護事務所の認証
(SRP認証)を受けています。

SRP認証は、社会保険労務
士事務所の個人情報を取り
扱う上での「信用・信頼」の
証です。当事務所は個人
情報保護事務所認証に
のっとり、個人情報を厳重に
取り扱います


アーチ広島社会保険労務士法人facebook



アーチ広島社会保険労務士法人ブログ



両立

アーチ広島社会保険労務士法人は、広島県の次世代育成支援策の一つである「仕事と家庭の両立支援企業登録制度」、「男性育児休業等促進宣言登録制度」の登録企業・事務所として、広島県より登録証を交付されています詳しくはこちらへ