医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2021/09/23
自宅・宿泊療養者や施設入所者に対する新型コロナの診療等の臨時的取扱い

 厚生労働省より、『新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その59)』が、9月3日付の事務連絡として発出されています。

 今回発出された事務連絡(Q&A)は、次の臨時的な診療報酬等に関するものです。

  • オンライン診療で新型コロナウイルス感染症の宿泊・自宅療養者等の診察を行った場合の臨時的な診療報酬の取扱いについて
  • 介護療養院等の施設入所者が新型コロナウイルス感染症に感染した場合に行った往診に係る診療報酬の臨時措置について

問1 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)第44条の3第2項の規定に基づき、宿泊施設又は当該者の居宅若しくはこれに相当する場所から外出しないことを求められている者(以下「自宅・宿泊療養を行っている者」という。)に対して、自宅・宿泊療養を行っている者からの求めに応じて、医師が診療の必要性を認め、自宅・宿泊療養を行っている者の同意を得て、電話や情報通信機器を用いて新型コロナウイルス感染症に係る診療を行った場合、「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その10)」(令和2年4月10日厚生労働省保険局医療課事務連絡)の1に示すA000初診料の注2に規定する214点、あるいは電話等再診料(73点)を算定できるか。

(答)算定可。


問2 介護医療院若しくは介護老人保健施設(以下「介護医療院等」という。)又は地域密着型介護老人福祉施設若しくは介護老人福祉施設(以下「介護老人福祉施設」という。)に入所する新型コロナウイルス感染症患者であって、病床ひっ迫時に、やむを得ず当該施設内での入所を継続し療養を行う者に対して、介護医療院等の併設保険医療機関の医師又は介護老人福祉施設の配置医師が、当該患者又はその看護に当たっている者から新型コロナウイルス感染症に関連した訴えについて往診を緊急に求められ、速やかに往診しなければならないと判断し往診を実施した場合、あるいは、新型コロナウイルス感染症に関連した継続的な診療の必要性を認め診療を実施した場合において、「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その51)」(令和3年7月30日付厚生労働省保険局医療課事務連絡)別添の問1及び問2と同様に、救急医療管理加算1(950点)を算定できるか。

(答)当該加算については、上記の場合において、介護医療院等又は介護老人福祉施設に入所する新型コロナウイルス感染症患者に対しても算定できる。また、当該加算については、当該患者に対して主として診療を行っている保険医が属する1つの保険医療機関において、1日につき1回算定できる。なお、初診料、再診料、往診料及び訪問診療料の算定については、特に定めのない限り、「要介護被保険者等である患者について療養に要する費用の額を算定できる場合」(平成20年厚生労働省告示第128号)等に基づく現行の取扱いと変わらないことに留意されたい。


 この内容は、以下の事務連絡にて確認いただけます。

厚生労働省 事務連絡(令和3年9月3日発出)「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その59)


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。



自動ドアにぶつかる事故が高齢者に多発、注意喚起2021/09/16
要介護認定の「主治医意見書記入の手引き」等、一部見直し2021/09/09
濃厚接触者となった医療従事者の医療への従事について2021/09/02
令和2年度の個別指導や適時調査における主な指摘事項2021/08/26
改正医療法の施行スケジュールを確認2021/08/19
令和2年における病院の耐震化率、全国で77.3%、災害拠点病院等のみは93.6%2021/08/12
高齢者施設での面会における感染拡大防止策を再整理2021/08/05
令和4年度予算の全体像と概算要求に当たっての基本的方針が示されました2021/07/29
介護職員の人員配置基準、新型コロナワクチンの接種や副反応への臨時的対応2021/07/22
介護職員処遇改善加算等について、Q&Aが出ました2021/07/15
医療のWeb広告、規制に抵触する事例の解説集(案)が示されました2021/07/08
職域接種診療所の開設は、事後の許可申請・届出も可能2021/07/01
ワクチン接種を行う医療機関に手厚い支援2021/06/24
新型コロナ、ワクチン接種業務による収入増に特例2021/06/17
コロナワクチン接種に外部医師等の応援を要請した場合の臨時措置2021/06/10
お問合せ/相談フォーム
広島社会保険労務士経営労務情報センター
(運営:アーチ広島社会保険労務士法人)

〒730-0012
広島市中区上八丁堀4番1号
アーバンビューグランドタワー10F
TEL:082-222-8801
FAX:082-222-8802


お問い合わせ


アーチ広島社会保険労務士法人
遠地経営労務法務事務所

アーチ広島社会保険労務士法人


株式会社経営労務ブレイン
株式会社経営労務ブレイン




書式オンライン販売
書式集




 
 

経営労務情報


小冊子



 
経営・労務に役立つ
小冊子を無料進呈
(広島県に本社を有する医療機関、福祉施設、介護施設様毎月10施設限定)


社会保険労務士
個人情報保護事務所認証


個人情報保護認証

アーチ広島社会保険労務士
法人は、社会保険労務士個
人情報保護事務所の認証
(SRP認証)を受けています。

SRP認証は、社会保険労務
士事務所の個人情報を取り
扱う上での「信用・信頼」の
証です。当事務所は個人
情報保護事務所認証に
のっとり、個人情報を厳重に
取り扱います


アーチ広島社会保険労務士法人facebook



アーチ広島社会保険労務士法人ブログ



両立

アーチ広島社会保険労務士法人は、広島県の次世代育成支援策の一つである「仕事と家庭の両立支援企業登録制度」、「男性育児休業等促進宣言登録制度」の登録企業・事務所として、広島県より登録証を交付されています詳しくはこちらへ